新・ワイド最強!小数点的中ブログ!

皐月賞のドゥラメンテに衝撃が走り、競馬の魅力に引き付けられました!ここでは、そんな趣味の競馬のことを記事にし、私なりに工夫をした考察、買い方を書いていきたいと思います!よろしくお願いいたします(^-^)

秋華賞トライアル ローズステークス(G2)考察

こんにちは!

 

今週の競馬は3日間開催ですね。競馬好きの方には幸せな3日間ではないでしょうか?


日曜には阪神競馬場秋華賞トライアルのローズステークス(G2)。

そして月曜日には中山競馬場菊花賞トライアルのセントライト記念(G2)がありますね。


このレースから本番の秋華賞菊花賞馬は誕生するのでしょうか?

 

今日は阪神ローズステークスの考察を行っていきたいと思います。


この、ローズステークスは高配当決着で決まることも珍しくない難解なレースでも知られています。


ちなみに、このローズステークスの着順が3着以内だった馬は秋華賞で(9-13-8-36)と3着内率が45.5%と優秀な成績を収めています。

 

f:id:italyan:20190909211201j:plain

○勝ち馬の条件

過去6年の優勝馬の共通点として

 

・いずれも前走との間隔が中5週以上。

・中山、中京、阪神競馬場の1600m以上のレースにおいて優勝経験がある。

・前走の馬体重が460キロ未満。

 

今回のメンバーでは

 

・アルティマレガーレ

・ウィクトーリア

・ダノンファンタジー

・ベストクィーン

 

の4頭です。




 f:id:italyan:20190909211228j:plain

ディープインパクト産駒に注目

 

2012年から出走してきたディープインパクト産駒ですが2014年を除くすべての年で【必ず馬券】に絡んでいます。

このレースと相性がいいのがわかります。

 

今回のメンバーからは

 

・ダノンファンタジー

・ビッグピクチャー

・モアナアネラ(母父ディープインパクト

 

ノーザンダンサー】の血を持つ馬も5年のデータで5年連続で馬券になっているのも気になります。

 

今回のメンバーからは

 

・アルティマリガーレ

・シゲルピンクダイヤ

・シャドウディーバ

・ビーチサンバ


<a href="https://blogranking.fc2.com/in.php?id=1044716" target="_blank"><img src="https://static.fc2.com/blogranking/ranking_banner/d_02.gif"></a> 

f:id:italyan:20190909211250j:plain


○7.8枠は要注意!

 

過去10年のデータで7.8枠の馬が2016年を除く9年間も馬券に絡んでいます。

枠が決まったら注目したいとこですね。

 

 

今回のメンバーでは、やはり【ダノンファンタジー】が一番人気でしょうか?ちなみに一番人気の成績は(4-2-1-3)勝率40%、3着内率70%とかなり安定しています。

さらにはディープインパクト産駒。軸はこの馬で決まりでしょうか?

また、ノーザンダンサーの血を持つ馬では充実一途の【アルティマリガーレ】。阪神JFで3着の【ビーチサンバ】。

オークスでは大敗しましたが、今回と同じ阪神競馬場でダノンファンタジーにくらいついたチューリップ賞2着。桜花賞2着と前回の大敗したオークスから距離が短縮されるのも好材料の【シゲルピンクダイヤ】には注目ですね。

成績から能力はあるような気がします。


また、ここから私なりに工夫をして注目馬あるいは要注意馬などをあげたいと


思っております!

 

 

以上が今回のローズステークスの考察でした。



あ、ちなみに今回画像に登場した馬はあのキズナワンアンドオンリーなどを育てた大山ヒルズの近くにある、

大山乗馬センターで第2の人生を過ごしている懐かしのサラブレッドたちです。


上の画像から、


f:id:italyan:20190910002423j:plain

地方重賞の日本テレビ盃(jpn2)や東海ステークス(G2)などを勝ちG1フェブラリーSにも出走していた【サカラート 】

この馬をご存じの方は多いではないでしょうか?


f:id:italyan:20190910002450j:plain

次が厩舎最年長になる、金虎賞(G2)等を勝ちあの有馬記念(G1)や日本ダービー(G1)にも出ていた【ウィッシュドリーム】です。

この乗馬センターでは、他にも地方のダートを走っていた馬たちもいますが、この馬は「オレがここでは1番じゃ!」とドッシリと構えているみたいですね。

ですよね、あのダービーや有馬記念に出たわけですから(笑)


f:id:italyan:20190910002513j:plain

そして、夏競馬の風物詩の1つ小倉記念を浜中騎手鞍上で勝った【エクスペディション】です。

ステイゴールド産駒なので、ヤンチャかな?と思いましたが穏やかな感じの子でカワイらしい子でした。

ちなみに、勝った小倉記念では今では種牡馬になっているダノンバラード、G1マイルチャンピオンシップを制したトーセンラーを負かしての価値ある勝利でした。

ケガがなければ一線で戦っていけた馬と厩務員さんも残念がっていましたね。

今ではエク助と呼ばれ可愛がられているみたいですね。



今回も一生懸命に書くのでバナーをクリックしていただき応援よろしくおねがいいたします。


<a href="https://blogranking.fc2.com/in.php?id=1044716" target="_blank"><img src="https://static.fc2.com/blogranking/ranking_banner/d_02.gif"></a>