新・ワイド最強!小数点的中ブログ!

皐月賞のドゥラメンテに衝撃が走り、競馬の魅力に引き付けられました!ここでは、そんな趣味の競馬のことを記事にし、私なりに工夫をした考察、買い方を書いていきたいと思います!よろしくお願いいたします(^-^)

【ワイド1点勝負】アイルランド府中牝馬ステークス

みなさん、こんにちは。

秋華賞は思った以上に馬場の回復がはやく予想外でした。


今週は悪天候のこともあり4日も競馬がありますね(笑)

私は明日から仕事です。

なので、今回はスミマセンが簡単に書きます。

スミマセン(>人<)



東京 11R アイルランド府中牝馬ステークス(G2)


渾身のワイド1点勝負!!

◎15.ラッキーライラック
○14.プリモシーン

【買い目】


ワイド

15-14


ラッキーライラックは現在一番人気、ここずっと府中牝馬ステークスは一番人気の成績がいいですし外枠もずっときています。
プリモシーンは、ヴィクトリアマイルで55キロを背負い2着。
今回は54キロで相手もヴィクトリアマイルよりレベルが下がります。
普通に考えて馬券内はあってもいいハズ。


今回は簡単な記事でスミマセン。


最後までご購読いただきありがとうございましたm(__)m


バナークリックで応援していただけたらありがたいです!


【ワイド2点勝負】2019 秋華賞 【G1】予想

みなさん、こんにちは!

お久しぶりです。italyanです!


今週から仕事がめちゃくちゃ忙しくなりブログがまったく更新できなくなり、見てくださっている方、ごめんなさい。

やっとやすみになり落ち着き予想の記事を書くことができ嬉しく思います。

こんな私ですがこれからもよろしくお願いいたしますm(__)m


さてさて、明日は秋華賞がありますが、、
超大型台風がもろに直撃!!

東京は土日が中止となってしまいました。
京都競馬場は、何とか開催していますが馬場は田んぼ状態。
明日の秋華賞はディアドラが勝った2017年以来のグシャグシャの馬場コンディションが予想されます。
これは経験やデータが少ない若駒ならではの荒れる展開が待っているのでしょうか?


それでは、私の予想を書かないと書いて行きたいと思います。


f:id:italyan:20191012235705j:plain


京都11R 秋華賞 【G1】


まずは、

【注目馬】


1.ダノンファンタジー

まず、前回この馬に触れたときにも書きましたがこの馬は2歳王者がローズステークスを勝てないというレッドリヴェール、3冠牝馬アパパネもできなかったという偉業をやってのけました。
そのローズステークスでは、最後の直線であわや馬券外というとこを最後ギリギリ差しきってきました。
そのスピードは見事なものです。適正距離がギリギリと言われたりしていますが、そもそも基礎の能力が高い馬なのですし、調教もいいみたいですね。この同世代では下手な競馬はできないでしょう。


◎17.エスポワール

勝ち馬のデータに該当した馬です。新馬戦は後の重賞馬でも好走したワールドプレミア、タガノディアマンテらがいるなかでの3着。
近2走は上がり最速をマーク。特に前走の中京のシンガポールターフクラブ賞での勝ち時計は優秀。さらにこのときの馬場は今回の秋華賞と同じ感じになるであろう重馬場。
その舞台で古馬相手に4馬身差!!
本格化の匂いが漂う今回は、混戦ムード必至にはおもしろい一頭です。
ただ、引いた馬番の成績が悪いのや前走より斤量も一気に上がり相手も強くなりその辺が気になりますが…
いや、ここは初志貫徹!!


○1.ダノンファンタジー

上記の通りです。付け加えるとしたら、ローズステークス馬券組と秋華賞の相性のよさ。さらに秋華賞では1、2枠の馬が馬券内の確率が高いというプラス材料。
陣営は重馬場は苦手だし距離はマイルあたりがいいと言っていますが、しれっと3着はあってもおかしくないです。


▲7.ビーチサンバ

この馬もローズステークス馬券組。前哨戦に強く本番ではパフォーマンスを落とすことで知られているクロフネ産駒のこの馬ですが、今回出走のダノンファンタジー、クロノジェネシスといった世代屈指の強者に食らいついていけるのも能力がある証拠。デビュー戦では稍重で2馬身差で快勝。
今回は前走より相手は強くなりますが、福永騎手に期待しています。


【買い目】

ワイド


17-1

17-7



消し馬 ○○○○

この馬は、結構人気になっています。強さも世代屈指ですが、このデータを見たら買う気をなくします。
そのデータと馬の名前はバナーをクリックしたらあります。
(65位くらいです。)


【まれに見る混戦?】2019 秋華賞 考察

みなさん、こんにちは。


f:id:italyan:20191008234252j:plain


いよいよ、今週は牝馬3冠の最終戦秋華賞京都競馬場で行われますね。


また、競馬も3日間開催となります。大型台風が接近していてちょうど天気がよろしくないとのことですが、今回の秋華賞はまれに見る混戦とも言われております。
天候同様、秋華賞も荒れるのでしょうか?



それでは、いつものように私が気になっているデータを交えた考察をしていきたいと思います。


京都11R 秋華賞 【G1】


f:id:italyan:20191008234334j:plain

○1または2枠の3着内が目立つ

過去10年のデータを見てみると2015年を除く9年間1または2枠の馬が必ず馬券に絡んでいます。
その2015年でも3枠が絡んでいます。
秋華賞京都競馬場の【内回り】なので、やはり内枠が有利なのでしょうね。
シンプルですが、結構重要ではないでしょうか。


○前走がローズステークス組は強い

過去10年のデータで、前走がローズステークスでかつ馬券(3着内)になった馬が2013年を除く9年間一頭は馬券になっています。

今回のメンバーでは、

・ダノンファンタジー

・ビーチサンバ

です。

やはり、ローズステークス紫苑ステークスより本格的なトライアルレースなので、強い馬が集まってくる傾向があり、その影響もあると思います。



f:id:italyan:20191008234320j:plain

○勝ち馬は1~3番人気


過去10年のデータで勝ち馬はすべて1~3番人気で決まっています。



f:id:italyan:20191008234353j:plain

○勝ち馬の条件

過去7年の優勝馬7頭は、いずれも


・前走の単勝人気が4番人気以内

JRAの1800メートル以上のレースにおいて2着馬と0秒1以上のタイム差で優勝”した経験がある

・前走の上がり3ハロンタイムの順位が3位以内


この3つの条件が共通しています。



今回のメンバーでは(現在の予想オッズつき)


エスポワール 11.6倍

・サトノダムゼル 24.1倍

・ブランノワール 68.9倍


の3頭です。


エスポワールは現在5番人気。データから外れています。
ですか、過去7年や10年のデータといえども簡単に打ち砕かれるのも競馬の特徴です。


今年は、混戦の秋華賞ともいわれていますが、なかなかの穴馬ですね。


シュタルケ騎乗のエスポワールは、5戦中4戦で上がり最速をマークしているのも気になるとこです。


また、2019のG1勝利騎手は、3歳はダービーの浜中騎手を除いたらデムーロルメールしかとってないですね。

日本人騎手では、福永祐一騎乗が2勝。北村友一騎手が大阪杯を勝っており。語尾に「一」がつく騎手の勝ち鞍が目立つのも気になります。

今回は北村友一騎手は人気どこの【クロノジェネシス】に騎乗いたします。
もし例年通り人気どこが勝つのなら結構現実味がありますね。
1800mの実績もあり、阪神1600mのG1では2着と3着。前走のオークスでも3着。
今回の京都2000mも射程距離の範囲内。むしろ前走よりパフォーマンスを跳ね上げてくる可能性もゼロではありません。


そして、3歳G1を独占中の外国人騎手は今のところはルメールコントラチェック。デムーロはサトノダムゼル。
浜中騎手はブランノワールに騎乗予定になっています。

今年は、波乱の結果になるのかそれともガチガチの固い結果できまるのか!?

楽しみな一戦になりそうです!



以上が今回の秋華賞の考察でした。


いつも最後までご購読いただきありがとうございます。
バナークリックをしていただき応援していただければ力になります!



福を呼び縁を結ぶというキャッチフレーズで有名な寿製菓、渾身の看板メニュー。銘菓「白兎フィナンシェ」。

9戦9勝のデビューから負けなしの怪物スイーツです。
あのモンドセレクション金賞を2011~2019年の間、9年連続受賞。
この小柄な体からは想像もできない破壊力のある美味しさは口にいれる全ての者を魅了し、
一度食べたら父大山バターと母父アーモンドプードルの黄金配合からくる風味が、病み付きになる「G1級」のスイーツはいかがでしょうか?
ブラックコーヒーとの相性は(6-0-0-0)と抜群です。
もはや、国内に敵はいない独走する最強の味をご家庭で!




エネイブルの3連覇に注目した凱旋門賞

みなさん、こんにちは。

f:id:italyan:20191007232532j:plain

昨日は競馬の祭典、凱旋門賞がフランスのロンシャン競馬場でありましたね。

日本からはフィエールマン(ルメール)、キセキ(スミヨン)、ブラストワンピース(川田)が参戦。
フランスのソフトライトには武豊騎手が騎乗しました。

スタート直後、外側からフィエールマンが先頭につき終始ペースを作っていきましたが、
最後の直線では、力尽きました。
そして、あのオルフェーヴルvsソレミアではないですが、エネイブルの3冠か!?と思いきや、
最後に延びてきたヴァルトガイストに差され2着…

3冠を阻止されてしまいました。
私は、日本競馬を見ていて同一G1の3連覇が達成できないのはヤラセかと思っていましたが、
どうやら違ったようでしたね。
海外でもこんなに強い馬でもできないのは納得しました。

それにしても、海外競馬は凄いですね。今回勝ったヴァルトガイストは30倍以上の単勝オッズがついた9番人気。
平気でこんなのがエネイブルを倒してしまうんですね(^^;
さすがです。

終わってみれば日本馬は、キセキが7着。ブラストワンピースが11着。フィエールマンが最下位の12着。

馬場の適正やアウェーでの馬のコンディションなどもありますが、世界の壁は厚いですね。
アーモンドアイが出ていたらどうなっていたのでしょう。

それにしても歴代最高着順のエルコンドルパサーオルフェーヴルがホントに凄いですね!


騎手や馬のみなさんお疲れ様でした。


最後までご購読いただきありがとうございましたm(__)m

今回は凱旋門賞の感想のみになりますが、バナーをクリックしていただけたらありがたいです(*^^*)

ヨロシクお願いいたします!

2019.10.05.06 競馬の結果

みなさん、こんにちは!

今週の競馬はどうでしたか?

f:id:italyan:20191006195949j:plain

今週の競馬のメインレースはガチガチよりな結果が目立つなか京都大賞典は荒れましたね。ちょっとびっくりです。
私の結果はこうでした。


※この結果がウソではないことを証明するために、レース前に実際に書いた文をそのまま載せています。


2019.10.05(土曜日)

○京都 11R 長岡京ステークス

【注目馬】

6.ミッキーブリランテ 2番人気 2着

単勝 540円 複勝 150円

前回のJRAアニバーサリーステークスでも注目馬に指名し見事に馬券に絡んでくれた馬です。
今回もこのメンバーでは能力は上位で騎手も腕があると評判の坂井騎手。
この馬はスピードタイプの馬で、開幕週かつ高速馬場の京都競馬場なら合いそうですし、またやってくれるハズ。



○東京 11R サウジアラビアロイヤルカップ(G3)


【要注意馬】


3.サリオス 1番人気 1着

単勝 150円 複勝 110円

前走の新馬戦では、抜群のスタートを切るも後方へ待機。
最後のコーナーでは鋭い反応を見せあっという間に先行勢に並び直線では、他馬を子供扱い。
終わってみれば1000m通過63秒5のラスト3F11秒4-10秒9-11秒3での差しきり勝ち。
鞍上の名手ダミアン・レーンも絶賛のこの馬は、今年勢いのあるハーツクライ産駒の代表格。
最高の状態で駒を進め、新星となるか!?
注目です。

【予想】

◎3.サリオス
○6.クラヴァシュドール
▲9.エンジェルサークル
△5.ロードエクスプレス

【買い目】

ワイド

【3-6 的中 160円】

3-5

3-9

サウジアラビアロイヤルカップの最後の直線ではサリオスとクラヴァシュドールの一騎討ちでしたが、最後はサリオスが振り切っての勝利でしたが、クラヴァシュドールも最後まで食らいつきました。
強いですね!暮れの2歳G1では出てきたら要注意の一頭になりそうですね!

土曜の新潟、日曜の京都大賞典の注目馬は外れましたが、長岡京ステークスとサウジアラビアロイヤルカップはバッチシ。

【5週連続的中】です。人気どこですが、当て続けることは簡単ではありませんね。



2019.10.06(日曜日)


○京都 11R 京都大賞典(G2) 不的中

◎9.エアウィンザー
○4.エタリオウ
▲1.ノーブルマー
△16.グローリーヴェイズ

【買い目】

ワイド

9-4
9-16
9-1



○東京11R 毎日王冠(G2)


◎9.ダノンキングリー 1番人気 1着

今回は早くも一線級の古馬との初対決となります。G1タイトルを惜しくも取り損ねていますが、
この馬の戦跡をみるとダービー3着のカレンプーケドールを倒し、皐月賞3着、ダービー2着。そして今回と同じ舞台の共同通信杯ではG1を2勝しているアドマイヤマーズを1馬身1/4突き放しての勝利はこのメンバーでも能力は上位。
先行馬だけに外枠を引いてしまったのは少々気になるとこですが、春のクラシックのような競馬ができればこのメンバーでも勝ち負けはできると思っています。
また、この毎日王冠は過去の傾向から見てもG1未勝利馬が次々と勝っているレースでもあります。その辺もこの馬にとってはプラス材料です。
ちなみに1番人気 の成績は(5-1-0-4)。


○4.インディチャンプ 3番人気 3着

やはり前走の安田記念であのアーモンドアイを撃破したのは能力が上位のなのは否定できません。
そのときの勝ち時計が1分30秒9。高速馬場への確かな適正を示した1戦ではないでしょうか。それを考えたら開幕集の東京競馬場は歓迎。
先行タイプのイメージがあるこの馬は枠もいい枠を引きました。
現在は2番人気ですが、2番人気の成績は(0-1-0-9)とちょっと気になりますが
それ以上に力のある馬なので、今回は期待を込め対抗にいたしました。

予想】

◎9.ダノンキングリー
○4.インディチャンプ
▲2.ギベオン

【買い目】

ワイド

【4-9 的中 180円】

4-2


京都大賞典はスタート直後まさかの菱田騎手が落馬。終わってみれば3連単が100万超えの波乱の結果になりました。
エタリオウの横山典騎手は得意のポツンで終了。最後の直線で大外を回っていましたが開幕週であれはないでしょう。
エアウィンザーはまったく伸びず完敗しています。グローリーヴェイズも伸びなかったですね。


毎日王冠は、まさに予想に通り。
データ通りペルシアンナイト、モズアスコット、アエロリットは潰れるとわかっていたので(アエロはきましたが)二点でいきました。

タイトル通り本命の【ダノンキングリー】は「G1馬がいようがいないが、そんなのしったこっちゃねえ!」と言わんばかり名だたる実力馬をぶち抜いてきました。
あれで出遅れてますからね。最後はきっちりと持ち前の加速力をいかしての勝利でした。
後方からの馬は皆、順番通りの着順でしたがこの馬だけは次元が違いました。
斤量の差もありますが、強い馬だと思います。
同世代のダービー馬、ロジャーバローズは引退してしまいましたが、この馬が世代のトップとして次走の天皇賞(秋)で暴れて来てほしいです。


以上が今回の予想の結果でした。

来週も頑張りたいと思います。馬券を的中された方、おめでとうございますm(__)m

来週はいよいよ秋華賞です。ダノンファンタジーが出てきますね!

秋華賞では○○の馬が高い確率で馬券になっています。
その○○とは!?バナーをクリックしていただけたら表示してあります。

最後までご購読ありがとうございましたm(__)m




福を呼び縁を結ぶというキャッチフレーズで有名な寿製菓、渾身の看板メニュー。銘菓「白兎フィナンシェ」。

9戦9勝のデビューから負けなしの怪物スイーツです。
あのモンドセレクション金賞を2011~2019年の間、9年連続受賞。
この小柄な体からは想像もできない破壊力のある美味しさは口にいれる全ての者を魅了し、
一度食べたら父大山バターと母父アーモンドプードルの黄金配合からくる風味が、病み付きになる「G1級」のスイーツはいかがでしょうか?
ブラックコーヒーとの相性は(6-0-0-0)と抜群です。
もはや、国内に敵はいない独走する最強の味をご家庭で!




2019 毎日王冠(G2) 予想 【G1馬?そんなもん知らねえよ】

みなさん、こんにちは。

f:id:italyan:20191006003848j:plain

早いものでもう10月です。
秋の紅葉に癒されてきたitalyanです。秋空の下の散歩はとてもいいですね。あの秋独特の植物の匂いがまた、癒されますね(^^


さて、今回は日曜日に行われるもう1つの重賞、東京の毎日王冠(G2)の予想を書きたいと思います。
少頭数ですが強者ぞろいでちょっと悩みました。

東京11R 毎日王冠(G2)


◎9.ダノンキングリー

今回は早くも一線級の古馬との初対決となります。G1タイトルを惜しくも取り損ねていますが、
この馬の戦跡をみるとダービー3着のカレンプーケドールを倒し、皐月賞3着、ダービー2着。そして今回と同じ舞台の共同通信杯ではG1を2勝しているアドマイヤマーズを1馬身1/4突き放しての勝利はこのメンバーでも能力は上位。
先行馬だけに外枠を引いてしまったのは少々気になるとこですが、春のクラシックのような競馬ができればこのメンバーでも勝ち負けはできると思っています。
また、この毎日王冠は過去の傾向から見てもG1未勝利馬が次々と勝っているレースでもあります。その辺もこの馬にとってはプラス材料です。
ちなみに1番人気 の成績は(5-1-0-4)。

○4.インディチャンプ

やはり前走の安田記念であのアーモンドアイを撃破したのは能力が上位のなのは否定できません。
そのときの勝ち時計が1分30秒9。高速馬場への確かな適正を示した1戦ではないでしょうか。それを考えたら開幕集の東京競馬場は歓迎。
先行タイプのイメージがあるこの馬は枠もいい枠を引きました。
現在は2番人気ですが、2番人気の成績は(0-1-0-9)とちょっと気になりますが
それ以上に力のある馬なので、今回は期待を込め対抗にいたしました。



▲2.ギベオン

この馬は、考察の時から気になっていた馬です。
春の競馬は色々と不運が重なり不発で終わりました。なので度返しでいいでしょう。
芝1800の成績は(1ー1ー0ー0)。東京コースの成績も(1ー1ー0ー0)
と優秀。
特に3歳時には毎日杯でインディチャンプから先着し、さらにNHKマイルカップ(G1)では2着に好走しております。今回は人気もなさそうですし鞍上は岩田騎手の息子さんです。彼は昨日の土曜のレースでも穴をあけていましたね!ここは、穴馬として期待しています。


【予想】

◎9.ダノンキングリー
○4.インディチャンプ
▲2.ギベオン

【買い目】

ワイド

4-9

4-2


今回はこれぞ小数点という買い目です!私が理想とするローリスクハイリターンです。

以上が2019 毎日王冠(G2)の予想でした!

少しでも参考になっていだけたらありがたいです。

下のバナーのクリックや、私の記事にいいねをしていただけたら力になりますm(__)m

よろしくお願いいたします!




こちらの、お菓子は絶品で贈り物にもいいですね!

よろしければ、覗いてやってください。


福を呼び縁を結ぶというキャッチフレーズで有名な寿製菓、渾身の看板メニュー。銘菓「白兎フィナンシェ」。

9戦9勝のデビューから負けなしの怪物スイーツです。
あのモンドセレクション金賞を2011~2019年の間、9年連続受賞。
この小柄な体からは想像もできない破壊力のある美味しさは口にいれる全ての者を魅了し、
一度食べたら父大山バターと母父アーモンドプードルの黄金配合からくる風味が、病み付きになる「G1級」のスイーツはいかがでしょうか?
ブラックコーヒーとの相性は(6-0-0-0)と抜群です。
もはや、国内に敵はいない独走する最強の味をご家庭で!




2019 京都大賞典(G2) 予想【他馬をも切り裂くカミソリ末脚炸裂なるか!?】

みなさんこんにちは。

甘い物とブラックコーヒーとの組み合わせは頭が冴えると聞き、結構ハマっているitalyanです。
たしかに、いつも以上にシャキッと引き締まった感じがしますね(*^^*)

f:id:italyan:20191005234331j:plain

いよいよ明日は天皇賞(秋)のトライアルレースが2つ行われますね。京都競馬場では京都大賞典東京競馬場では毎日王冠があります。
例年なら京都大賞典は三連休の最終日にあるイメージがありますが今年はめずらしく毎日王冠と同日開催です。
そんなことはさておき、

まずは、京都競馬場京都大賞典の予想からいきたいと思います。


京都11R  京都大賞典(G2) 


【注目馬】

◎9.エアウィンザー

格下のレースを着々と勝ち上がり成り上がってきた馬です。叩き2走で挑んだ前走の大阪杯(G1)は今の日本競馬を代表する強者が集まる中、同一斤量で今回凱旋門賞に挑戦するブラストワンピースから先着、マカヒキにクビ差に迫る5着は評価すべきとこです。
休み明けも金鯱賞を見る感じでは大丈夫そうですね。
そして全7勝中6勝が上がり3ハロン33秒台をマーク。幾多のキレ者が制してきたこのレース。今回この馬は絶対に抑えておくべき1頭でしょう。
【注目馬】兼本名馬で行きます。


○4.エタリオウ

近2走は馬券に絡むことができませんでしたが、その共通点としてともに58キロを背負って負けています。58キロは酷なのでしょうか?
距離は2400mからパフォーマンスをあげています。タフな神戸新聞杯を2着、菊花賞を2着とスタミナ面では問題ありません。古馬相手に通用するかが最大のカギになりますが、今回はG2そして斤量も56キロと前走よりは楽になるので大丈夫かなと思っています。
そして、G1も含め京都の成績は4回走って3回馬券に絡んでいるとこも推せる材料です。
さらにこの馬はサンデーサイレンスの血とノーザンダンサーの血をあわせ持っております。
勝ち馬の条件にも当てはまり、近年に勝ち馬が誕生している馬番も引きました。
少々不安なとこもありますが今回の条件ならなんとかクリアしてくれるのではないでしょうか。


▲1.ノーブルマー

この馬で目を引くのは京都芝2400m適性の高さです。(1-1-1-1)の戦績がそれを表しています。
その京都芝2400mの日経新春杯では今回の人気どこのグローリーヴェイズ(55キロ)と差のない4着。
今回もその時と同じ近量。グローリーヴェイズは57キロでその差がどうなるのか?穴馬として期待。

△16.グローリーヴェイズ

G1での実績も買われこのメンバーでは屈指の強さなだけあり、結構人気になっています。
やはり、他頭数になり外枠を引き取りこぼしがあるのでは?と今回はこの評価にしました。


【予想】

◎9.エアウィンザー
○4.エタリオウ
▲1.ノーブルマー
△16.グローリーヴェイズ

【買い目】

ワイド

9-4
9-16
9-1

最後までご購読いただきありがとうございました!

もし、少しでも参考になったらバナークリック、いいねをしていただけたらありがたいです(*^^*)



よかったらこちらもご覧ください!

福を呼び縁を結ぶというキャッチフレーズで有名な寿製菓、渾身の看板メニュー。銘菓「白兎フィナンシェ」。

9戦9勝のデビューから負けなしの怪物スイーツです。
あのモンドセレクション金賞を2011~2019年の間、9年連続受賞。
この小柄な体からは想像もできない破壊力のある美味しさは口にいれる全ての者を魅了し、
一度食べたら父大山バターと母父アーモンドプードルの黄金配合からくる風味が、病み付きになる「G1級」のスイーツはいかがでしょうか?
ブラックコーヒーとの相性は(6-0-0-0)と抜群です。
もはや、国内に敵はいない独走する最強の味をご家庭で!




2019.10.4 土曜競馬の注目馬&サウジアラビアロイヤルカップ予想

みなさん、こんにちは!

つい最近、お仕事で腕を痛めてしまったitalyanです。
普段何気なく行っているペットボトルを持つことでさえ辛い状態です(>_<)
これから、肝心な予想を書かないといけない時に…

ですが、こんなことではめげず頑張っていつも通り書いていきたいとおもいます!
皆様の予想の参考に少しでもお力になれるよう頑張りたいと思います!
なので、応援していただけたらありがたいです(*^^*)


f:id:italyan:20191005013046j:plain


さて、今週から東京、京都、新潟の3会場に移り変わり新たに競馬がスタートいたします!
土曜日には、東京競馬場で暮れの2歳G1につながる大事な一戦サウジアラビアロイヤルカップ(G3)があります。
日曜日には、天皇賞(秋)トライアルレースの毎日王冠(G2)と京都大賞典(G2)もありますね。

日曜日の予想はまた後日にアップいたします。

とりあえず今回は土曜日の競馬について書きたいと思います。


まずは、現在絶好調を維持している【注目馬】のコーナーです。
始まってから4週連続で馬券に絡んでおります。
ですが、これらの【注目馬】は厳選された馬のみをあげています。
ない時や人気馬になってしまうこともございます。ご了承くださいませ。
さらに、通常の注目馬より馬券に絡む確率が高いと判断した際に出現するレアキャラの【要注意馬】もマレですがアップしたいと思います。
こちらも、人気馬になってしまうこともございます。ご了承下さいませm(__)m



2019.10.04


新潟 11R 魚沼特別

【注目馬】

3.スヴァルナ

今回の舞台は過去に勝利をあげている新潟・芝2000m。16戦走っていますが今回、コンビを組む津村騎手との相性は(1-0-2-0)。先程の勝利をあげている新潟・芝2000mの鞍上も津村騎手。
57キロのトップ斤量ですが、ここは恥ずかしい競馬はできない。



京都 11R 長岡京ステークス

【注目馬】

6.ミッキーブリランテ

前回のJRAアニバーサリーステークスでも注目馬に指名し見事に馬券に絡んでくれた馬です。
今回もこのメンバーでは能力は上位で騎手も腕があると評判の坂井騎手。
この馬はスピードタイプの馬で、開幕週かつ高速馬場の京都競馬場なら合いそうですし、またやってくれるハズ。



東京 11R サウジアラビアロイヤルカップ(G3)


【要注意馬】


3.サリオス

前走の新馬戦では、抜群のスタートを切るも後方へ待機。
最後のコーナーでは鋭い反応を見せあっという間に先行勢に並び直線では、他馬を子供扱い。
終わってみれば1000m通過63秒5のラスト3F11秒4-10秒9-11秒3での差しきり勝ち。
鞍上の名手ダミアン・レーンも絶賛のこの馬は、今年勢いのあるハーツクライ産駒の代表格。
最高の状態で駒を進め、新星となるか!?
注目です。

【予想】

◎3.サリオス
○6.クラヴァシュドール
▲9.エンジェルサークル
△5.ロードエクスプレス

【買い目】

ワイド

3-6

3-5

3-9


6.クラヴァシュドールもハーツクライ産駒。こういった圧倒的人気馬がいるときの逆境のハーツクライ魂は怖いですね。
ちなみに、ハーツクライ産駒は圧倒的に人気の場合は取りこぼす傾向があります。

なんだか、複雑な説明になってしまいましたね。

スミマセン(^^;



以上が今回の予想でした。


最後までご購読いただきありがとうございました!

バナークリックで応援よろしくお願いいたします!



福を呼び縁を結ぶというキャッチフレーズで有名な寿製菓、渾身の看板メニュー。銘菓「白兎フィナンシェ」。

9戦9勝のデビューから負けなしの怪物スイーツです。
あのモンドセレクション金賞を2011~2019年の間、9年連続受賞。
この小柄な体からは想像もできない破壊力のある美味しさは口にいれる全ての者を魅了し、
一度食べたら父大山バターと母父アーモンドプードルの黄金配合からくる風味が、病み付きになる「G1級」のスイーツはいかがでしょうか?
ブラックコーヒーとの相性は(6-0-0-0)と抜群です。
もはや、国内に敵はいない独走する最強の味をご家庭で!




【人気馬考察】毎日王冠(G2)

みなさん、こんにちは!

italyanです。

馬を見たことある方はご存じかもしれませんが、

f:id:italyan:20191003233617j:plain

画像のように馬がその辺の柵にかじりついて謎のゲップを連発している行為は「暇で暇で仕方がない!」と訴えている意味のようですね。「さく癖」というものですね。




……ムダな話をしてスミマセン。


さて、今回は今週の日曜日に京都大賞典と同日に東京競馬場で行われるスーパーG2こと毎日王冠(G2)がありますね!

今年もなかなかのメンバーが揃いました!



今、現在の上位人気は


1.ダノンキングリー
2.アエロリット
3.インディチャンプ
4.ペルシアンナイト
5.モズアスコット

となっております。


こちらの、馬について私なりに感じたことを書いていきたいと思います。


1.ダノンキングリー

最近はよくダノンの馬を見ますね!しかも前哨戦にめっぽう強いダノン軍団の馬です。
この毎日王冠と相性のいいディープインパクト産駒です。
脚質も先行タイプで速い上がりも使え、開幕週らしく前残りが目立つ馬場にはピッタシ。前付けして最後の直線ではスルスルッと抜け出すイメージができますね。
能力に関してもデビュー戦から馬券を外しておらず一流どころを倒したり食らいついたりと強い競馬をし続けております。
血統から見てもディープインパクト×ストームキャットの配合からくる適正距離は1800m~。または、1800mがベストだと私的には思っています。
そして、今回の斤量は54キロ。人気は絶対にありますが、とりあえずこの馬が馬券をハズすイメージがわかないと今のところは素直に感じています。



2.アエロリット

昨年の勝ち馬です。前走も安田記念2着と強い馬です。
そして、今回のローテーションもヴィクトリアマイル安田記念と去年と同じですね。
昨年の勝ち馬なので押さえないと怖いのですが、
過去10年のデータでは、この毎日王冠を連続で馬券になったのはジャスタウェイ一頭のみです。
騎手も昨年は名手モレイラでした。今回は津村騎手です。たしかに、腕のある騎手と聞いていますが、果たしてどうでしょうか?


3.インディチャンプ

今年の安田記念を勝った馬です。ここを始動戦に選びマイルチャンピオンシップまたは、香港マイルに参戦するのでしょうか?
騎手は福永騎手です。福永騎手は何か見ていて感じますが、デカイレースで断然の人気馬をよく飛ばしますね。特に4着。手が震えているのでしょうか?
しかし、馬自体はあのアーモンドアイを倒しての安田記念1着は価値ある1発で強くて速い上がりも使え期待できそうですね。


4.ペルシアンナイト

こちらも、強い馬です。今回はシュタルケ騎手が騎乗するみたいですね。
池江厩舎は外人騎手を起用する時は勝負をして来ていると聞いたことがあります。
しかし、この馬はもう落ち目だと思っています。
狙うとしたらマイルチャンピオンシップ。かな?と思いますが、落ち目で3回絡むか?とも思っています。


5.モズアスコット

昨年の安田記念の勝ち馬です。しかも連闘からの勝利はさすがです!
しかし、その反動のせいなのか安田記念を勝ってから徐々に調子を落とし、ついには馬券にもならなくなってしまいました。燃え尽きてしまったのでしょうか?


以上が上位人気馬の考察でした。


最後までご購読ありがとうございました!



福を呼び縁を結ぶというキャッチフレーズで有名な寿製菓、渾身の看板メニュー。銘菓「白兎フィナンシェ」。

9戦9勝のデビューから負けなしの怪物スイーツです。
あのモンドセレクション金賞を2011~2019年の間、9年連続受賞。
この小柄な体からは想像もできない破壊力のある美味しさは口にいれる全ての者を魅了し、
一度食べたら父大山バターと母父アーモンドプードルの黄金配合からくる風味が、病み付きになる「G1級」のスイーツはいかがでしょうか?
ブラックコーヒーとの相性は(6-0-0-0)と抜群です。
もはや、国内に敵はいない独走する最強の味をご家庭で!




【人気馬考察】京都大賞典(G2)

みなさん、こんにちは!


f:id:italyan:20191002230236j:plain

みなさんは、季節はどの季節がお好きでしょうか?
わたしは、過ごしやすい春と秋が好きです!
特に紅葉は癒されますね(^^


さて、今日は日曜日に京都競馬場で行われる京都大賞典(G2)の上位人気馬について私が思ったことや感じたことを書いていきたいと思います。

現在の支持率は、


1.グローリーヴェイズ
2.エタリオウ
3.エアウィンザー
4.ダンビュライト
5.アドマイヤジャスタ


となっております。


1.グローリーヴェイズ

この京都大賞典は4歳と5歳の成績が圧倒的にいいです。この馬は4歳です。全8戦のうち今回、騎乗するデムーロ騎手との相性は(3-1-0-0)と抜群です。
近2走続けて京都の2400m~3200mでしっかりと結果を出しています。
菊花賞は負けていますが、前走2着の天皇賞(春)の58→57キロに斤量が軽くなるのはいいですね。
おそらくジャパンカップを見据えての始動戦になるとおもいますが、今回は安定した走りをするのかな?とも思っています。


2.エタリオウ

この馬も4歳ですね!
近2走は、G1で馬券に絡めずに終わっています。
騎手は何を考えているか、よくわからない横山典騎手。
中山では期待したいとこですが、この京都大賞典は上がり3ハロンを33秒台を出し連対した経験がある馬は、好走するというデータがあります。
この馬は神戸新聞杯菊花賞を33.9の上がり最速で2着になっています。
元々強い馬なので期待している一頭です。


3.エアウィンザー


こちらも、このレースと相性のいい5歳です。
さらに、この馬も少し格下のレースですが、オープンレースとチャレンジカップ(G3)で33秒台の脚を使い1着になっています。休み明けも2-0-2-0と走りそうな感じですね。
ですが、個人的に三浦皇成騎手というのが気になりますね。



4.ダンビュライト

その豊富なスタミナとルーラーシップ産駒独特の粘りきるプレースタイルを買って菊花賞の本命にした苦い思い出のある馬です。
今回の京都大賞典は開幕週ということもあり、その前につけて粘る走りが生きるレースでもあります。
ですが、この馬は過去の戦歴を見る限り京都だろうが中山だろうが、2200mという独特の非根幹距離で結果を出している印象が強いです。
今回はちょっと買いづらい気もしますね。
勝ち馬の条件にも該当していますし、そのまま止まらずに勝ってしまうかも、、、いや、それはないか。


5.アドマイヤジャスタ

珍しい3歳馬の出走ですね。ここを経由して菊花賞に向かうのでしょうか?
この馬は去年の10.14の500万のレースで、のちのダービー馬ロジャーバローズに勝っており、次のホープフルステークス(G1)では、あのサートゥルナーリアから0.2秒差の2着に入っています。これは、評価すべきとこだとおもいますが、いずれも2000m。
そして、最もスタミナが要求されるレースの1つ皐月賞では勝ち馬から0.9秒差の8着と完敗し、次のダービーでは18着とこちらも完敗しています。
血統配合から見てもおそらく2400mは少し距離が長いかな?とも感じてしまいます。


以上が今回の京都大賞典(G2)の上位人気馬の私なりのレビューでした。


いつもご購読いただきありがとうございますm(__)m
よろしければ、バナーをクリックしていただけたらランキングアップに結び付くので応援よろしくお願いいたします!


福を呼び縁を結ぶというキャッチフレーズで有名な寿製菓、渾身の看板メニュー。銘菓「白兎フィナンシェ」。

9戦9勝のデビューから負けなしの怪物スイーツです。
あのモンドセレクション金賞を2011~2019年の間、9年連続受賞。
この小柄な体からは想像もできない破壊力のある美味しさは口にいれる全ての者を魅了し、
一度食べたら父大山バターと母父アーモンドプードルの黄金配合からくる風味が、病み付きになる「G1級」のスイーツはいかがでしょうか?
ブラックコーヒーとの相性は(6-0-0-0)と抜群です。
もはや、国内に敵はいない独走する最強の味をご家庭で!




天皇賞(秋)トライアルレース2 毎日王冠(G2) 考察

皆さんこんにちは!

f:id:italyan:20191001171214j:plain

今週は凱旋門賞がありますね。日本からもキセキ、フィエールマン、ブラストワンピースの三頭が出走しますが、
注目はエネイブルの三連覇ですね。
あの馬は規格外です(笑)強すぎますね。
今週の日曜日が楽しみですね!私は海外競馬は詳しくないので予想や考察はやりません( ^^;)


さて、今回は引き続き京都大賞典に続き東京競馬場でも同日に天皇賞・秋のトライアルレース。毎日王冠(G2)が行われ毎年メンバー層が厚いことでスーパーG2と言われたりします。
ちなみに私の好きな毎日王冠は当時、怪物牝馬と呼ばれていたルージュバックドゥラメンテ率いる最強世代(私が勝手に思い込んでいる)の1頭のアンビシャスのゴール前の一騎打ちがとても印象に残っています。
ドゥラメンテ世代が一番好きな私からしたら熱くなる一戦でした!

すみません。。。話は戻り、
今回の毎日王冠のメンバー構成は私が見ている出馬表では珍しく10頭立てですね。
例年より寂しい頭数になりましたが、注目はやはり今年のダービー2着のダノンキングリーでしょうか。

それでは考察をしていきたいと思います。


天皇賞・秋トライアルレース 毎日王冠(G2)

f:id:italyan:20191001171237p:plain


舞台となる東京芝・1800mのコース特徴は、
1・2コーナーにあるポケットスタート。スタートして100m後には斜めから2コーナーに入るので、外枠が非常に不利なコース形態。
最後の直線は、約530mの長い直線。途中に高低差2mの急坂もあり、差し・追込有利になっています。
高速馬場になる事が多く、キレのある瞬発力を持つ馬が好走傾向。
今回の毎日王冠が行われる開幕間もない時期は、長い直線があっても差し馬より
バテずに粘り切るケースが多発すると言われている逃げ・先行馬が狙い目になります。


f:id:italyan:20191001171257j:plain


ディープインパクトの血を持つ馬が好走中!

過去5年を見ても毎年、ディープインパクトの血を持つ馬が1頭は馬券に絡んでいるのも注目したいところです。


今回のメンバーでは

・ギベオン

・ケイアイノーテック

・ダノンキングリー

・ランフォザローゼス

の4頭です。



○斤量56kgを背負う馬にも注意。


この毎日王冠は2012~2017年の間に斤量が56kgの馬が必ず一頭は馬券になっているというデータがあります。
ちなみに、2018年はステファノスが56kgを背負いますハナ差の4着。という惜しい結果。

気になる今回のメンバーでは、


・ギベオン

・【地】ハッピーグリン

マイネルファンロン


の3頭です。




f:id:italyan:20191001171736j:plain


○キャリアも重要


毎日王冠で結構気になるデータを見つけてしまいました。

それは【キャリア】です。

キャリア別にデータをまとめました。


10戦以下 (5-4-1-14)

11~15戦 (2-2-5-21)

? ( ? )

21戦以上 (2-4-2-21)


この【?枠】のデータには、過去に1番人気に推されたショウナンマイティや2番人気に推されたヤマニンキングリー、そしてダービー馬エイシンフラッシュもこのデータに沈みました。
原因は不明ですね。
そして今回、人気になるであろうモズアスコット、アエロリット、ペルシアンナイト。マイネルファンロンもこれに当てはまります。

そのデータがこちらのバナーをクリックしていただけたらご覧になれます。


いつもご購読ありがとうございますm(__)m




福を呼び縁を結ぶというキャッチフレーズで有名な寿製菓、渾身の看板メニュー。銘菓「白兎フィナンシェ」。

9戦9勝のデビューから負けなしの怪物スイーツです。
あのモンドセレクション金賞を2011~2019年の間、9年連続受賞。
この小柄な体からは想像もできない破壊力のある美味しさは口にいれる全ての者を魅了し、
一度食べたら父大山バターと母父アーモンドプードルの黄金配合からくる風味が、病み付きになる「G1級」のスイーツはいかがでしょうか?
ブラックコーヒーとの相性は(6-0-0-0)と抜群です。
もはや、国内に敵はいない独走する最強の味をご家庭で!




天皇賞(秋)トライアルレース1 京都大賞典(G2) 考察

みなさん、こんにちは! 

最近はすっかり秋っぽくなってきましたね。

f:id:italyan:20190930234042j:plain

italyanです。


ここずっとラグビーワールドカップが盛り上がっていますが、皆様は見ていますか?
私は全く見ていないですね( ^^;)

あまりにわかファンとして騒ぐのも好きではないですね…

さて、今週は開催が東京、京都にかわり土曜日は東京でG3のサウジアラビアロイヤルカップ、日曜日には毎日王冠(G2)。そして京都では京都大賞典(G2)が行われます。

伝統のG1、天皇賞(秋)のトライアルレースとして注目の一戦となりそうですね。

今回は京都競馬場で行われる、京都大賞典(G2)の考察をしていきたいと思います。

f:id:italyan:20190930234353j:plain

この京都大賞典京都競馬場の芝・2400m外回りで行われます。
第4コーナー以降はゴールまでほぼ平坦で、坂を駆け下りたスピードを維持する【先行馬が有利】、外回りコースで直線が長く差し馬などの後方勢にも有利に見えますが意外と成績が悪いのもこのコースの特徴です。
この京都大賞典は開幕週なのでその傾向が強いのではないでしょうか。



f:id:italyan:20190930234105j:plain

○1~3枠がなかなかの成績

京都大賞典の過去10年のデータで1~3枠が2011、2012年は来ませんでしたが8年も来ています。
2011年は8頭立てで4枠が来ているので、出走頭数を考えると前めの枠ですね。
さらに近年、過去6年を見てみると1~4番が41.7%と優秀な数値をだしています。
コースの特徴なども考え、この枠に先行タイプの馬が入ったら、ぜひ狙ってみたいですね。


○サンデー系×ノーザンダンサー系の血統

過去5年のデータでサンデーサイレンス系とノーザンダンサー系の血をあわせ持った馬が4年間、1頭は馬券に絡んでいるのもチェックしたいデータです。

今回のメンバーでは、

・アドマイヤジャスタ

・エタリオウ

・チェスナットコート

ドレッドノータス

の4頭。




f:id:italyan:20190930234118j:plain

○勝ち馬の条件

過去6年の優勝馬6頭の共通点。

・同年のJRAのGⅠ・GⅡにおいて4着以内に入った経験がある馬
・前走の距離が2000~2200メートル

今回のメンバーでこの条件に該当している馬は。

・エアウィンザー

・エタリオウ

・ダンビュライト

・ノーブルマー

・メートルダール

の5頭です。

う~ん、強い馬から微妙な馬までいますね。


さらに6頭中5頭は馬番が1から4番でした。(もう1頭は7番。)


枠順が決まるとおそらくここからさらに絞られると思うので、

この中から単勝、または軸などにして馬券を組み立てようかなと思っています。


以下のデータや個の能力を交えて、現在の本命馬はこの馬です。

バナーをクリックしていただけたら表示されています。
(45位くらいです。)


皆様、いつもご購読ホントにありがとうございますm(__)m





福を呼び縁を結ぶというキャッチフレーズで有名な寿製菓、渾身の看板メニュー。銘菓「白兎フィナンシェ」。

9戦9勝のデビューから負けなしの怪物スイーツです。
あのモンドセレクション金賞を2011~2019年の間、9年連続受賞。
この小柄な体からは想像もできない破壊力のある美味しさは口にいれる全ての者を魅了し、
一度食べたら父大山バターと母父アーモンドプードルの黄金配合からくる風味が、病み付きになる「G1級」のスイーツはいかがでしょうか?
ブラックコーヒーとの相性は(6-0-0-0)と抜群です。
もはや、国内に敵はいない独走する最強の味をご家庭で!


2019.09.28.29の競馬の結果

こんにちは!

昨日はかなり忙しく外出していて日曜日のG1が見れなかったです。


f:id:italyan:20190930042240j:plain

それでは、今回(2019.09.28.29)の競馬の予想の結果です。


09.28

中山11R 秋風ステークス

【注目馬】

3.モアナ 【1着 1番人気】

単勝 260円 複勝 120円

全成績17戦中、馬券外が3回。そのうち今回の芝マイル戦成績が(1-2-2-0)と全て馬券内とマイル適性が極めて高い馬です。
そして、この馬は安田記念を制したモズアスコットやNHKマイル3着のレッドヴェイロンに牝馬ながら食らいつくほどの実力を持ち、
今回の同舞台の中山・芝1600mのマイル戦では記憶に新しい今年の高松宮記念3着のショウナンアンセムを倒しての勝利は価値ある1発です。
今回はオープン戦。得意の距離でしっかりと馬券に絡んでほしいと思います。



阪神11R シリウスステークス(G3)


◎タイムフライヤー 6着


買い目】

ワイド

2-11

2-4

不的中


本命のタイムフライヤーは、最後の直線ではいい位置にいましたが、最後は粘っていましたが結局失速で完敗をしました。
57kgがこたえたのでしょうか?にしても負けすぎな感じに見えました。


09.29

中山11R スプリンターズステークス【G1】


◎2.ダノンスマッシュ 【3着 1番人気】

この馬は今回の強者揃いの中でも能力は上位。そして短距離の転向後の成績は6戦中、5回馬券内は評価できますが、勝ち方に印象がなく唯一馬券外になったのも急坂コースも気になりますが、
騎手が今絶好調の川田騎手なのもプラス材料ですし、この馬にとっていい枠も引きました!
初志貫徹!この馬を本命にします。


○7.モズスーパーフレア 【3番人気 2着】

この馬は中山1200mの成績は(3-1-0-0)とかなり相性のいいコース。高松宮記念では、実績の少ない左回りやコンディションの問題で度返し。
前走の始動戦になる北九州記念では、自分の本来のスタイルではない状態から止まることなく粘って勝ち馬から0.3秒の4着は評価できます。
快速馬なだけあって当日の雨は気になりますが、強いのでこの評価です。


買い目

【ワイド】


2-7 【的中 ワイド 380円】

2-4

2-3

2-5


今日は友人たちと外出をしていましたが、その中で一人の競馬好きの友人が携帯で結果を見てタワーオブロンドンが1着だ!という言葉を耳にした瞬間「はぁ!?マジで!?」と思わず声をあげてしまうほど、私は驚きました。
そして、レース映像を見てみましたが、、
いやぁ、これには驚かされました。コイツ化け物か!?と思いました。
あらゆるデータの壁をぶち破り、お釣りという残された力を発揮しセントウルステークスでトラックバイアスをぶち壊したあの衝撃の再現かのような位置から再びぶち抜いてきました(笑)
しかも、ダノンスマッシュも外へ出すまで少しロスがあり、そこから再加速という形になり懸命に食らいつきましたがほとんど相手になっていなかった(笑)
モズスーパーフレアの前半の3ハロン32秒8というスピードをいかし唯一粘った見事な競馬、そして叩き2戦目で今ある精一杯の力を発揮し4着に入った春のスプリント王者ミスターメロディ。
それらを余ったわずかな力で全てをぶち破ったこの馬はホントに凄まじく。素直に勝ちを認めたいとおもいます。
ルメール騎手も、この馬はどんな馬場コンディションでも走ることができる。そしてなによりパワーがあると絶賛していました。

「暮れの香港スプリント、タイトル取ってきてください(笑)」


以上が今回の競馬の予想の結果でした。


ダノンスマッシュとモズスーパーフレアのワイド当たったけどトリガミ(>_<)
また、頑張ります!

来週はG1はお休みで毎日王冠京都大賞典がありますね!いよいよ天皇賞(秋)が近づいてきました!

いつもご覧いただきありがとうございますm(__)m
応援よろしくお願いいたします!

そして馬券を当てられた方、おめでとうございます!


【金運アップがあると言われている、こちらの財布は楽天サイトで251件のレビューから星5つ中4つ星を獲得した財布です!
馬の蹄鉄がついており馬券の験担ぎにいかがでしょうか?】


【G1初勝利なるか!?】スプリンターズステークス 予想

こんにちは!

明日は秋のG1の1発目のスプリンターズステークスがありますね。

f:id:italyan:20190928222548j:plain

今年は豪華なメンバーが揃ってくれました。
ダノンスマッシュが1番人気になるかと思いきや、タワーオブロンドンが1番人気ですね。
まぁ、でも確かに前走はホントに強かった!
これくらい人気になるのも納得します。以外なのが春の王者ミスターメロディが結構な人気薄になっています(^^;

舐められてますね。。。


明日の中山競馬場は、天候は曇り時々雨。降水確率は70%。
レース当日の馬場は稍重くらいでしょうか?



それでは、明日のスプリンターズステークスの予想に参りたいと思います!



中山11R スプリンターズステークス【G1】


◎2.ダノンスマッシュ

この馬は今回の強者揃いの中でも能力は上位。そして短距離の転向後の成績は6戦中、5回馬券内は評価できますが、勝ち方に印象がなく唯一馬券外になったのも急坂コースも気になりますが、
騎手が今絶好調の川田騎手なのもプラス材料ですし、この馬にとっていい枠も引きました!
初志貫徹!この馬を本命にします。


○7.モズスーパーフレア

この馬は中山1200mの成績は(3-1-0-0)とかなり相性のいいコース。高松宮記念では、実績の少ない左回りやコンディションの問題で度返し。
前走の始動戦になる北九州記念では、自分の本来のスタイルではない状態から止まることなく粘って勝ち馬から0.3秒の4着は評価できます。
快速馬なだけあって当日の雨は気になりますが、強いのでこの評価です。


▲4.リナーテ

1番最初に穴馬に選んだ馬です。
過去にダノンスマッシュやタワーオブロンドンらにしっかりと食らいついているとこはやはり気になります。
あと、スプリンターズステークスは5歳馬結構馬券に絡んでいます。今回は5歳はこの馬だけですね。
ノーザンファーム生産馬の成績が悪いのは気になりますが(^^;


△3.セイウンコウセイ

高松宮記念では、復調の兆しあり。かつてのG1馬がこの人気とはだいぶなめられていますね。
内枠もスプリンターズステークスでは絶好枠です。

△5.レッツゴードンキ

こちらもいい枠を引きました!この馬も歳はとりましたが短距離でも実績のある強い馬です。
そして、イン付きが得意の岩田騎手!期待しています。

買い目

【ワイド】


2-7

2-4

2-3

2-5


そして、危険な人気馬はこの馬です。


この馬は人気馬です。ですが、今回はノーマークでいきます。

ピークは前走。
今回はお釣りがあるかないかでの状態で挑むようなもの。
当然前走ではバイアスをぶち壊しての勝利の反動もありますし、中途半端な状態で好走どうのこうの…
さらに、中山は今回のスプリンターズステークスが初の様です。
G1はそんなに甘くない舞台ですね。ちょっと今回は危険な人気がするのでノーマークでいきます。

来たらホントに凄まじいですね。その時はぜひ冬の香港スプリントでの活躍に期待しています。

この馬の名前はバナーをクリックしたら表示してあります。



以上が今回の予想でした。


毎回見てくださっている方、ホントにありがとうございます!

少しでも力になれたら光栄です!



【金運アップがあると言われている、こちらの財布は楽天サイトで251件のレビューから星5つ中4つ星を獲得した財布です!
馬の蹄鉄がついており馬券の験担ぎにいかがでしょうか?】


シリウスステークス(G3)予想

こんにちは!

f:id:italyan:20190928002151j:plain

明日は土曜日にG3シリウスステークスがありますね!
阪神ダート2000mのレースですが、ワンダーアキュートやオメガパフュームなど、後のG1馬を排出している注目のレースです。
この中から今後のG1前線で大活躍する馬はあらわれるのでしょうか!?


中山では秋風ステークスもあります。


それでは、まずは中山のメイン秋風ステークスの注目馬です。
こちらは独自のデータで厳選された馬です。なので今回は一頭のみになってしまいます。ご了承くださいませ。
ちなみにこちらの推奨馬は先々週から調子がいいですね!
ぜひ、予想のお役に立てれば嬉しいですm(__)m



【注目馬】


3.モアナ


全成績17戦中、馬券外が3回。そのうち今回の芝マイル戦成績が(1-2-2-0)と全て馬券内とマイル適性が極めて高い馬です。
そして、この馬は安田記念を制したモズアスコットやNHKマイル3着のレッドヴェイロンに牝馬ながら食らいつくほどの実力を持ち、
今回の同舞台の中山・芝1600mのマイル戦では記憶に新しい今年の高松宮記念3着のショウナンアンセムを倒しての勝利は価値ある1発です。
今回はオープン戦。得意の距離でしっかりと馬券に絡んでほしいと思います。




阪神11R シリウスステークス(G3) 予想


◎2.タイムフライヤー


前走の初ダート6着も勝ち馬とは0秒5差。いったんは先頭を窺う見せ場もつくり、ダートでも走れる臭いを漂わせた一戦。
今回は自身G1初勝利を上げた得意の2000m。
芝のG1馬がダートに転向し復活をみせるか!
ここは本命に推しました。



○11.ジョーダンキン


前走は重賞馬、ローズプリンスダムに勝っての2着はおみごと!
この馬の阪神ダート2000mでの成績(3-1-0-0)。得意の舞台に戻る今回は注目の他何でもない一頭です。
ここは無条件に買いです。


▲4.モズアトラクション

4走前の平安ステークス以降、すべてのレースで上がり3ハロン最速を記録しているキレ者です。浮上のきっかけを掴んだ平安ステークスはチュウワウィザード、オメガパフュームの帝王賞1.2着馬相手に接戦を演じています。
この馬は、ここにきて着々と力を着けてきて今回、軽視禁物の一頭です。


【買い目】

ワイド

2-11

2-4


以上が今週の土曜競馬の予想でした!


バナークリック応援よろしくお願いいたします!

読者になっていただけたら励みになり頑張れます(>人<)



【金運アップがあると言われている、こちらの財布は楽天サイトで251件のレビューから星5つ中4つ星を獲得した財布です!
馬の蹄鉄がついており馬券の験担ぎにいかがでしょうか?】